パターンコースの授業

ホームページトップへ

メール jimi00800@yahoo.co.jp

携帯  080-3834-0080

教室への問い合わせ・アクセス

ここまで進まれたら、洋裁初心者の方は
縫製に進んで頂きます。
プロの方、専門学校を卒業された方は、
応用パターン、立体裁断に進んで頂きます。

入会されたら、プロの方から洋裁初心者も
同じ基本パターンを学んで頂きます。

立体裁断
応用パターンの授業

テキストはドレメ式、文化式、伊東式を学んだ後、
クチュール店、アパレル企業でパターンナーとしての
実践をを元にして伊藤式を基本にした、
私独自のオリジナルパターン方式のテキストです。

パターンの授業はマンツーマンなので
個人に合わせたペースで
一緒に進んでいくので心配ありません。

パターンテキストの進展には
個人差がありますが、
10回ほどの受講になります。
早い方で6回、洋裁初心者さんは遅くとも
12回程度で終了します。

パターンテキストを学び終えた後
平絵(デザイン画)を見てパターンを引き
トワルに組んで自分が引いた
パターンのシルエット、分量感をチェックします。
気になるところがあれば修正して
パターンを完成させます。

自身の採寸をしてぴったりの身頃、
スカート、パンツの原型を製作します。
個々によって体型がどのように違うか学んで頂きます。

3

基本課題  パターンとトワルチェック